Giブログ

Gi外科クリニックのブログです。鼠径ヘルニアの疾患に関する情報や症例紹介などについてご紹介します。

牛乳の栄養をまるごと凝縮!チーズについて

こんにちは、管理栄養士の尾上です。チーズとひとくちに言っても種類は様々。原料は牛乳ですが、中には牛乳よりカルシウムが豊富なものも。料理の幅だけではなく、おやつやおつまみにも合うところがチーズのいいところですね。今回はそんな「チーズ」について解説していきたいと思います。チーズ

栄養豊富な「海のミルク」牡蠣について

こんにちは、管理栄養士の尾上です。牡蠣は別名「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価が高いことで知られていますね。カルシウム、鉄分、亜鉛などのミネラル類はもちろん、肝機能を助けてくれるタウリンも多く含まれています。今回はそんな「牡蠣」について解説していきたいと思います。牡蠣の栄養に

健康成分たっぷりの滋養食材!そばの栄養について

こんにちは、管理栄養士の尾上です。そばは、そばの実をひいてできたそば粉を打ったもの。そばの実の種類、実のひき方、そばと小麦粉の割合、打ち方、いろいろな要因で風味や食感に違いが出ます。今回はそんな「そば」について解説していきたいと思います。そばの栄養についてそ

高タンパクでヘルシーなお肉「大豆ミート」

こんにちは、管理栄養士の尾上です。みなさん、大豆ミートって知っていますか?大豆からできた、味わいや食感をお肉そっくりに作ったものです。ヘルシーで栄養もしっかり摂れるので、ダイエットをされている方にもおすすめの食材です。今回はそんな「大豆ミート」について解説していきたいと思います。

甘味と酸味でエネルギー補給!梨の栄養について

こんにちは、管理栄養士の尾上です。毎年、多くの品種が流通する梨ですが、一般的に、皮が褐色のものを赤梨、黄緑色のものを青梨と呼びます。独特のザラザラとした食感は食物繊維のかたまり。すっきりとした酸味には疲労回復効果が、やさしい甘味には抗炎症作用も。今回はそんな「梨」について解説してい

食物アレルギーについて知ろう!アレルギーのメカニズムとアレルゲン

こんにちは、管理栄養士の尾上です。大人から子どもまで、3人に1人は持っていると言われているアレルギーですが、その症状は実に様々です。食べ物が原因のアレルギーを食物アレルギーと言いますが、症状が出たら食べたものを書き出してみたり、食品表示を確認したり、必要に応じて病院の受診をおすすめします。

カルシウム、食物繊維たっぷりのひじきは美容食材としても注目!

こんにちは、管理栄養士の尾上です。今日はひじきを使った料理を食べてみませんか?ひじきには、カルシウム、マグネシウム、食物繊維など、たくさんの栄養が含まれています。低カロリーで栄養価が高いことから、美容食材としても注目されています。今回はそんな「ひじき」について解説していきたいと思い

80代の高齢でも鼠径ヘルニアの手術をしても大丈夫?

この記事では、Gi外科クリニックを受診した患者さんからのご質問、ホームページやインターネット上でいただいた鼠径ヘルニアに関するご質問についてお答えをさせていただきます。今回のテーマは、「80代の高齢でも鼠径ヘルニアの手術をしても大丈夫?」です。80代の高齢でも鼠径ヘルニアの手術をし

栄養満点の豆乳の正しい取り入れ方

こんにちは、管理栄養士の尾上です。豆乳を食生活に取り入れてみませんか?悪玉コレステロールを減少させると言われている「大豆レシチン」が豊富で、低カロリーで栄養価が高いと話題です。近ごろ、健康志向の高まりから、健康にいいイメージがありますよね。今回はそんな「豆乳」について解説していきた

鼠径ヘルニア(脱腸)は、どんな人がなりやすいですか?

この記事では、Gi外科クリニックを受診した患者さんからのご質問、ホームページやインターネット上でいただいた鼠径ヘルニアに関するご質問についてお答えをさせていただきます。今回のテーマは、「鼠径ヘルニア(脱腸)は、どんな人がなりやすいですか?」です。Q.鼠径ヘルニア(脱腸)は、どんな人

TOP