Giブログ

炭水化物の栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。炭水化物は3大栄養素のひとつで、わたしたちのカラダのエネルギー源となる栄養素です。糖質と誤解されやすいのですが炭水化物は糖質と食物繊維の総称のことです。今回は「炭水化物の栄養」について解説していきたいと思います。炭水化物とは炭水化物

ビタミンB6の栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンB6は、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。タンパク質からエネルギーを産生したり、筋肉や血液などのカラダの構成成分がつくられるときに必要になります。今回は「ビタミンB6の栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンB6(

ビタミンB12の栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンB12は、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。貧血に関与するビタミンで、コバラミンとも言われます。今回は「ビタミンB12の栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンB12(水溶性ビタミン)とはビタミンB12は、

パントテン酸の栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。パントテン酸は、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。パントテンとはどこにでもあるという意味で、意味通り様々な食品に含まれている栄養素です。今回は「パントテン酸の栄養」について解説していきたいと思います。パントテン酸(水溶性ビタミン)と

ビタミンDの栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンDは、油に溶けやすい脂溶性ビタミンのひとつです。日光を浴びることによって、わたしたちのカラダでも作れるビタミンです。今回は「ビタミンDの栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンD(脂溶性ビタミン)とはビタミンDは、

ビタミンEの栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンEは、油に溶けやすい脂溶性ビタミンのひとつです。抗酸化作用が強く、老化防止や生活習慣予防にも役立っていると言われています。今回は「ビタミンEの栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンE(脂溶性ビタミン)とはビタミン

ビタミンKの栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンKは、油に溶けやすい脂溶性ビタミンのひとつです。腸内細菌からも作られるビタミンで、主に血液の凝固に深く関りがあります。今回は「ビタミンKの栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンK(脂溶性ビタミン)とはビタミンKは

ビタミンB1の栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンB1は、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。糖質をエネルギーに変えるときに働く補酵素としてのはたらきがあります。今回は「ビタミンB1の栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンB1(水溶性ビタミン)とはビタミン

ナイアシンの栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ナイアシンは、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。ビタミンB群のひとつで、エネルギーの代謝に関わります。今回は「ナイアシンの栄養」について解説していきたいと思います。ナイアシン(水溶性ビタミン)とはナイアシンは、水に溶けやすい

ビタミンB2の栄養|はたらきや食べ物

こんにちは、管理栄養士の尾上です。ビタミンB2は、水に溶けやすい水溶性ビタミンのひとつです。エネルギー代謝に欠かせないビタミンで、皮膚や粘膜の健康維持にも関わっています。今回は「ビタミンB2の栄養」について解説していきたいと思います。ビタミンB2(水溶性ビタミン)とは

TOP