Gi外科クリニックは、2015年4月に岡山県岡山市北区北長瀬で開院した“成人鼠径ヘルニアの専門クリニック”です。

Gi外科クリニックは、成人鼠径ヘルニアの専門クリニックとして“日帰り手術”による治療を提供しています。また低侵襲で身体へのダメージが少ない“腹腔鏡”を採用した手術(治療)を行っています。

2022年3月には京都院の開設を予定しており、その後は全国各地に当院が行う“鼠径ヘルニアの治療”を届けていきたいと考えています。

Gi外科クリニックの変遷

2015年4月21日:岡山県岡山市北長瀬に「岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック」を開院。

2017年2月:鼠径ヘルニアの手術件数500例を達成。

gi_exterior
岡山そけいヘルニア日帰り手術
Gi外科クリニック

2017年4月1日:「医療法人Gi 岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック」に医療法人化。

2018年4月:鼠径ヘルニアの手術件数1,000例を達成。

2020年2月:鼠径ヘルニアの手術件数2,000例を達成。

2020年12月1日:岡山そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック 通所リハビリテーションを開所。 

2021年3月:鼠径ヘルニアの手術件数3,000例を達成。

2021年4月:安川大貴医師が入職。

2022年3月:京都府京都市四条烏丸に「京都そけいヘルニア日帰り手術Gi外科クリニック」を開院予定。

Gi外科クリニックの想い

Gi外科クリニックで安心の治療を。

Gi外科クリニックは、2015年4月に開院した“成人鼠径ヘルニアの日帰り手術専門クリニック”です。

理事長が長年、外科医として様々な経験を積み、創意工夫を重ねた結果辿り着いた“単孔式腹腔鏡下ヘルニア根治術(SILS-TEP法)”。より安全で侵襲や再発が少ないこの術式を、クリニックとしては日本で初めて“日帰り手術”で提供します。

術前検査で腹腔鏡下手術が適していない患者さんに関しては、従来の術式を選択して治療を行います。患者さんの状態に合わせて最適な治療法を選択できるのも専門クリニックならではの強みと考えます。

ikeda_Dr
理事長 池田 義博

Gi外科クリニックでは、仕事や育児、介護などで忙しく、入院を伴う治療はなかなか難しいという方にも、日常生活の中で治療を完結できる方法を提案していきたいと考えています。

TOP